< 京都のハーレーダビッドソン ジャパン契約正規販売店~USA LEO(ユーエスエーレオ)~ 久々カスタム進行具合をご報告★

久々カスタム進行具合をご報告★

皆様、こんにちは!!私ヨシダケイの登場です。

週末のUSALEOツーリングですが、降水確率上がっております・・・
もし雨天中止の場合、皆様許して下さいね・・・。もうツーリングに行ける気がしません。

「NEVER GIVE UP」・・・、猪木イズム継承者のヨシダケイもさすがにまいっております・・・。

そんな落ち込んだ心に晴れ間をっ!!ということで、カスタム進行は愉しく進んでおります。

HARLEY (1)
とどまること知らない、’15 FXSBのA様。

今回はハンドル廻りをクローム化で御座います。
DRAGスペシャリティーズのスイッチハウジングKIT。

HARLEY (4)
コツコツとパーツを外していきます。
華やかなハーレーだと思われがちですが、コツコツと地道な作業の先に、お客様の笑顔と、イカしたバイクと、自信を手に入れたメカニックが存在するのではないでしょうか。

HARLEY (3)
’15のソフテイルはブレーキングシステム変更の関係で、カスタムブレーキレバー&クラッチレバーの種類がめっちゃ少ないです。
しかし!DRAGのハウジングKITを使用することにより、選べるカスタムレバーの種類は格段に増えます★
実際画像のレバーはRSDにカスタムされております!!

A様、仕上がりをお楽しみにっ!!

そして続きは’15 FLTRXS先駆者、K様のカスタム・・・、
BADDAD2
23inのカスタムホイールがついていますが、今回BADDADのチンスポイラー装着です。

画像をご覧下さい。チンスポイラーとフロントフェンダーのクリアランスが無さすぎですよね・・・。車体を沈ませたら確実に干渉してしまいます・・・・・・。
ただ、こうなるのでは?と、お客様とお話ししていて分かっていたことなんです。

おもしろいのはこれからどうやってこの困難をお客様と打破していくかです。また画像UPしてくので、皆様お楽しみに。
カスタムって華やかに見えますが、華やかになるまでにはこういったコツコツとした作業と、コツコツとしたお客様との打合せが存在します。

そんないろいろな「コツコツ」もハーレーの魅力なのではないでしょうか。
って最近秋の夜更けに想ったりしています。

keep rock’n
USALEO/吉田 圭


comment

Secret

プロフィール

USA LEO

Author:USA LEO
http://usa.leotanimoto.co.jp/


京都市左京区上高野古川町18ー2

TEL.075-703-0051

<< Shop Map はこちら >>

京都の北に位置するハーレーダビッドソン ジャパン契約正規販売店~USA LEO(ユーエスエーレオ)~

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2カウンター