< 京都のハーレーダビッドソン ジャパン契約正規販売店~HARLEY-DAVIDSON LEO(ハーレーダビッドソンレオ)~ 修理内容ご紹介!!
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

修理内容ご紹介!!

こんにちは。岡崎です。

 本日は、久しぶりに修理内容をお伝えしたいと思います!!

 ブレーキランプがつきっぱなしになっているという症状たまに見かけませんか??

 フロントのブレーキスイッチが壊れてしまっている。リアのブレーキスイッチが壊れてしまっている。・・・等があります。

 しかし今回あったのが、フロントのマスターシリンダーのボアの部分が腐食しているため、しっかりと戻らないのでスイッチが押せ
 ていないというものでした。
DSCN1456.jpg

 手前の白くなっているのが腐食していた部分です。

 綺麗に磨きました。
DSCN1461.jpg

 マスターにピストンを組み込みます。
これがピストンです。
DSCN1457.jpg

 入れると・・・
DSCN1463.jpg

 こんな感じです。
 ちなみにブレーキスイッチが白い部品です。
DSCN1459.jpg

 組み上げたらしっかりランプが消えるようになりました!!

 いろんな修理があるものです・・・

 ALL HOPEIS GONE

岡崎 圭祐

comment

Secret

プロフィール

USA LEO

Author:USA LEO
http://usa.leotanimoto.co.jp/


京都市左京区上高野古川町18ー2

TEL.075-703-0051

<< Shop Map はこちら >>

京都の北に位置するハーレーダビッドソン ジャパン契約正規販売店~USA LEO(ユーエスエーレオ)~

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2カウンター